1990年10月30日

FX入門講座3:「FX」のリスク

 FXのメリットはとても魅力的ですが、FXは元本が保証されたものではありません。

 下記のようなリスクについても十分理解する必要があります。


 ●値動きのリスク

 ★外国為替市場では、24時間常に為替レートが変動しています。為替相場が予想と反対方向に進んだ場合、為替差益が発生するリスクがあります。

 また、ロスカットを設定しても、急激に変動した場合は、指定したレートやロスカット設定率よりも不利なレートで約定する可能性があります。


 ●流動性のリスク

 ★流動性の低い通貨では、戦争・テロ・天変地異・政変・為替管理政策の変更などの大きなニュースにより取引量が減り、レートが提示されず、取引ができなくなるリスクがあります。


 ●システムのリスク

 ★パソコンやモバイルを使うインターネットでの取引では、ログインIDやパスワード等の情報が、窃盗、盗聴などにより漏れた場合、その情報を第三者が悪用することによる損失が発生する可能性があります。

 また、通信エラーやシステム障害により、取引ができなくなるリスクがあります。パソコンの操作ミスにより、「売り」と「買い」や売買単位の間違いによる誤発注による損失もあります。


 ●信用のリスク

 ★FX取扱業者の倒産や業務停止により、証拠金の一部または全部が返金されなくなったり、保有するポジションが決済できない、というリスクがあります。


 ●金利変動のリスク

 ★各国の景気や政策など様々な要因により金利が変動する為、スワップポイント受払いの方向が逆転するリスクがあります。


 ●レバレッジのリスク

 ★FXでは、高いレバレッジ取引が可能なので、証拠金よりも大きな取引ができ、為替変動による大きな利益を得ることが可能ですが、逆に、証拠金をすべて失う、あるいは証拠金を超えて損失を被る、という可能性もあります。


 ●税務のリスク

 ★将来、税制等が変更される場合があれば、税金の負担が増えるなど、FXや外国為替取引が影響を受ける可能性があります。
posted by ウッチー at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FX入門講座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。